地元中学校がふるさと学習で訪問

駒ヶ根東中学校で毎年実施される「ふるさと学習」。全生徒が様々なテーマを設定したグループを作り、駒ヶ根市の様々な場所をフィールドに地域学習を行っています。
そのひとつのグループがふるさとの家を訪れ、体験活動を行いました。
「ふるさと学習」ではありますが、その内容は・・・

おやきでも、五平餅でもなく、トルティーヤづくり!

青年海外協力隊員としてエクアドルに赴任していた、ふるさとの家コーディネーターの話と一緒に調理体験。
青年海外協力隊訓練所のある町、駒ヶ根市ならではのふるさと学習ですね。
みなさん、上手にできていました。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる